本文へ移動

ブログ

秋の親子旅行in栃木

2023-09-30
親子でショッピング♬
優雅なランチタイムです
変~身!
今年の親子旅行はおとなり栃木県にお出かけしてきました!
初夏の遠足も栃木じゃなかったか…?そんな心配はご無用です!
栃木と言っても広いので、方面を変えるだけで全く違った楽しみ方ができるんですよ!


まだまだ残暑を感じる初秋、郡山を出発した私たちは一路栃木県へ!
まずは壬生町・おもちゃのまち バンダイミュージアム
「おもちゃのまち」ってファンシーな名前だな~と思いますよね。実はこれ、実在する正式な地名なんです!
かつて日本が高度経済成長期を迎えたころ、このあたりには数々の有名なおもちゃメーカーの研究施設や工場が軒を連ね、全世界の子供たちに夢と希望を届けていました。
その代表格「バンダイ」の貴重な自社製品を中心に、日本のおもちゃ、世界のおもちゃ、エジソンの発明品など、多くのコレクションを観ることが出来る場所、それが「おもちゃのまち バンダイミュージアム」です!
巨大なガンダムの胸像(等身大!)と記念撮影したり、みんなが子供のころに見ていたアニメやヒーローものの番組のフィギュアなど、幅広い年代に愛されたキャラクターたちが勢ぞろい!
幼きあの頃にタイムスリップした気分になれたかな?

お次は益子焼の里、益子町。
益子焼は江戸時代末期から続く栃木県の伝統工芸品。現在は250件の工房が軒を連ね、その技術を現代に残しています。
益子焼うってつけの特徴は厚く温かみのあるフォルムで、美術館に飾られるような芸術品でもありながら日常使いにもぴったりな焼き物です。まさに”用の美”。
今回はそんな益子の街を気ままにぶらり散策してきました!
巨大なタヌキの焼き物が私たちをお出迎え。味のある街並みは街歩きにうってつけです!
お店にずらりと並ぶ焼き物の数々。職人さんお手製の品だけあってひとつひとつ表情が違っていて、見ているとついつい欲しくなっちゃいますね

そして旅行と言えば気になるのがグルメですよね。
にじのまーち・ゆめのまーちのお昼は日本料理 茶力経ヶ坂。人気の昼食会場で、松花堂弁当を頂きました。
はなのまーちは益子の町を散策したその足で、町中にあるカフェやお食事処へ寄り道。
帰りのサービスエリアで人気だったのは、栃木と言えばのイチゴです!スカイベリーやとちおとめを使用したお菓子をお土産に購入したり、イチゴのアイスやイチゴミルク、イチゴのクリームまんじゅうをテイクアウトしたりとイチゴ尽くし!
五感で栃木を満喫した一日でした
NPO法人みんなのまーち
〒963-0725
福島県郡山市田村町金屋字上川原
82番1
TEL.024-954-7557
FAX.024-954-7558
障害福祉サービス業
0
2
8
3
8
2
TOPへ戻る