本文へ移動

ブログ

事業所内外でのできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和2年度もお疲れさまでした!

2021-03-31
令和2年度の最後を彩る名筆です
あまりのおいしさにこの表情!
第一回はなのまーちカラオケグランプリチャンピオンです
日に日に春めきだした日差しに身も心もほぐれてくるような3月の下旬、まーちでは今年度最後の行事、
お楽しみ食事会を開催しました!

この時期のお楽しみ食事会は毎年お寿司をいただきますが、今年は少し趣向を変えて巻きずし!さらにおまけに、みんな大好き・懐かしのブタメンを用意しました!
午後の茶話会ではプレミアムうまい棒(!)をいただきました。プレミアムなお味はいかがでしたか!?

そして…今回の奨励金はひと月分となりました。
現在まーちでは3事業所いずれも新しい作業が入り忙しい日々を送っています。たくさんの作業をこなすことが出来るのは、他でもなく、利用者の皆さんの頑張りがあってこそです。
次はより多くの奨励金となることを夢見て、4月からもまーちのみんなで協力しあいながら(もちろん時に楽しみも取り入れながら  )前に進んでいきましょう!

  

2月、福島県沖を震源として大きな地震がありました。それ以降日常的に大き目の揺れが増えたように感じます。これらの揺れはどうやら10年前の震災の余震との事。
震災から10年が経ちました。あの日まーちでは、はなのまーちが建って初めて作業室を開放し、試験的に作業を行っていました。災害はいついかなる時にやってくるかわかりません。まーちでは様々な災害を想定した年数回の避難訓練のほか、とっさに整列が必要になった際に対応できるよう、週に一度避難訓練の練習を実施しています。もちろん、活かす機会がないのが一番なのですが…
今後も大きな余震が来ることがあるかもしれません。一人一人が警戒心を欠かさず、安全第一な日々を過ごしていきたいですね。

 

今年度は皆様にとってどのような一年だったでしょうか?
未知のウイルスに立ち向かう為に提言された「新しい生活様式」。新様式に沿って送る生活は、窮屈に感じることも多かったかもしれません。
まーちでも「毎年恒例」が通用せず、思うようにお出かけもできない日々。事業所内での活動にも、制限が加わる部分もありました。
一方で、一人一人が感染症対策を徹底していたおかげで、今年度まーち内では新型コロナウイルスをはじめ、インフルエンザ等の感染症が流行ることなく無事に過ごすことが出来ました。
寂しさもありつつ、得るものも多くあった新様式での生活は、今後もしばらくは続いて行きそうです。
なんでも自由にできる日常が戻ってくるのはまだ先のことになりそうですが、4月からも「体はソーシャルディスタンスでも心は密」に、新たな一歩をともに踏み出していきましょう!

鬼は外、福は内!

2021-02-15
おさかな&かるた釣り!?
日本史人物かるた、何人知ってるかな?
イラストかるたも白熱!
あたたまる~♨
鬼、襲来!
あたたかな日差しに恵まれた2月某日、まーちではちょっと遅めの節分・豆まき会を開催しました!
 
  
感染症対策の為事業所ごとに別れた実施となり、午前中の過ごし方は各事業所カラーに合わせて様々。この日の為に作った魚釣りゲーム、普段なかなかやることがないジェンガ、黒ひげ危機一髪、輪投げ、百人一首、卓球などなど…。なかでもかるたは個性色々でした!
   
お昼ご飯は調理を避ける意味もあり、カップラーメンとパンを準備しました!カップラーメンを全員そろって食べるのは、なんとまーち初のこと。普段から食べ慣れているような味でも、みんなで一緒に食べると特別感がありますね!
 
  
午後からは本日のメインイベント、豆まきを行いました!
2頭の鬼がまーちに襲来。私たちは豆を模した新聞紙ボールやソフトソードで迎え撃ちました。激戦の末、無事鬼の撃退に成功!まーちの平穏は自分たちの手で取り戻すことが出来ました。しかし鬼はいつまた襲い来るかわかりません。平和な未来は私たち一人一人の手に掛かっています。愛と勇気を胸に、戦え!まーちの仲間たち!
 
  
そして今回はお土産付き!節分の豆菓子とバレンタインのチョコレートの詰め合わせをご用意 まーちからのいつもありがとうの気持ちです 
2月の行事をぎゅぎゅっと詰め込んだ一日になりました!

まーちミュージアム、誕生!?②

2021-02-15
四季折々のあじわい豊かな恵み、それもまたアートです… 
まーち産の作物だけで作ったトマトとナスのバジルソース和え
草むしり、水やりを頑張ったいちご
…がおしゃれなデザートになりました!
にじのまーちでお客様をお出迎えするのは十人十色なコースター
にこにこ☺お面
にじのまーちオリジナルのティッシュボックスカバーは世界で一つのイラスト入り!
さかな釣りのために描かれた総勢107匹のおさかな!
この旗、私が作りました!
疲れたこころに染み入る‟書”

まーちミュージアム、誕生!?①

2021-02-25
様々な業界に甚大な影響を与えた、2019年秋の台風被害や新型コロナウイルス。まーちの2020年も、半ば過ぎまで作業量の減少に見舞われていました。
作業が少ないという危機的状況。しかしそれは、言い換えれば「時間が豊富にある」ということ。それまでできなかった「映画(DVD)鑑賞」や運動不足解消のための「エクササイズ」、身の回りの消毒を兼ねた「大掃除」など、余った時間もそれはそれで有意義に過ごすことが出来ました。
そんな余暇活動のなかで、利用者の皆さんの意外な才能を発掘することが出来たのが「創作活動」
色彩感覚やデザインセンスを生かしたイラスト、似顔絵が得意な方によるポスター、手先が器用な方が類まれなる集中力で作り上げたペーパークラフト、オリジナル起き上がりこぼしなどなど…。たくさんの作品が誕生しました。
今回はまーちの利用者の皆さんが作り上げた作品の一部をご紹介したいと思います!
風船張り子の起き上がりこぼし
オリジナルキャラクターによる換気呼びかけのポスター
ポスター職人
アマビエのペーパークラフトが玄関でお出迎え
アマビエの貼り絵
秋の実りが巨大な樹になりました!
ポップでかわいい☺
ハロウィン飾り、写真に映っていないけどもっともっとたくさん作りました
お手製クリスマスのリース、サンタさんとともに

今年もよろしくお願いします!!

2021-01-28
スクリーンに注目!
zoomのむこうのみんな~!見てる~?
みんなに見守られ、大人の階段を登ります
    


いろいろあった2020年も何とか乗り切り、無事2021年が幕を開けました。

まーちでは毎月1月に、利用者・保護者・関係者・スタッフが一堂に会する、通称「顔合わせ会」を開催してきました。
まーちの一年の中で最も盛大に開催される、新年の恒例行事。しかし正月を開けて早々、一都三県に緊急事態宣言が出されました。全国的に新型コロナウイルスの感染者数が拡大する中、まーちではどのように対応していくべきか。保護者の皆さんから沢山のご意見をいただき、スタッフの間でも協議を重ねました。そして今年の顔合わせ会は、事業所内にて事業所ごとに開催する選択をしました。

感染症対策の為に会食も避け、みんなの顔も見られないなんて、なんだか寂しい顔合わせ会…
なんて言わせません!!
今年度に入ってからというもの行事が事業所ごとの開催になることが増え、物足りない想いをしている皆さんの為に、今回はとっておきの秘策を用意してきました!
名付けてリモート顔合わせ会」!
巷では「リモート飲み会」「リモート会議」なんてものが流行しましたが、今回はその仕組みを利用し、3事業所を中継して一画面上に映し出し、向こうの顔を見てやり取りが出来るようにしました。
声は小さく、笑顔は大きく!相手の顔が見えるって、いいですね  

会の中では例年通り、新成人を迎えた利用者さんの紹介や精勤賞・努力賞の表彰もありました。
まーちではあらたに2名の新成人が誕生しました!いろんな作業に積極的で笑顔の似合う二人。これからますます活躍してくれると確信しています!
歓声を上げることはできないけれど、皆さんの大きな拍手とあたたかな気持ちが画面の向こうから届きましたよ 

まだしばらくの間は、行事を行うにあたっては感染症対策が必須になることでしょう。そうした多くの制約がある中でもみんなでアイディアを出し合えば、新鮮な楽しさを発見できるはず 
2021年もまーちらしく、みんなで力を合わせて前向きな一年を作っていきます!
今年もよろしくお願いいたします!!! 

▼お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 024-973-5150
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
NPO法人みんなのまーち
〒963-0725
福島県郡山市田村町金屋字新家45
TEL.024-973-5150
FAX.024-943-7726
障害福祉サービス業
0
1
0
2
6
4
TOPへ戻る