本文へ移動

ブログ

事業所内外でのできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

初夏の親子旅行inいわき!

2022-06-25
宝探し気分でトマト狩り
採ったど~!
名物・巨大トマトの前で
特等席で頂きます!
海を眺めながら食後の一服…。
画になるふたり!
圧巻の大水槽!
コロナウイルスの影響を受けここ2年、開催を見送っていた・縮小を余儀なくされた行事は数知れず。毎年恒例だった親子旅行もそのうちの一つです。
しかし、海外からやってきた新型のウイルスの脅威をテレビ越しに見ていたあの頃にはきっと誰もが想像していなかったスピードで、社会の情勢は着実にwithコロナへと向かっています。現状を打破するなら、今!ということで、今年は感染状況を考慮しながら時期を見計らい、感染症対策を徹底して久しぶりの親子旅行を開催することにしました!
今回の旅先はいわき!
まーちでいわきに行くのも久しぶりです。夏を感じられる海の潮風に海の幸、ショッピングに観光に…いわきって、いいですよね…
開催は事業所ごとに3日間に分け、大型バスをお借りして いざ、いわき!



午前中は四倉にあるトマトのテーマパーク、ワンダーファームを訪れました!イチゴや葡萄といった「くだもの狩り」はよく耳にしますが、ここはなんと!「トマト狩り」ができる施設なんです!
ここで頂く採れたてのトマトは「トマトが苦手」と話していた利用者さんもぱくっ!と食べられちゃうくらいのおいしさ。品種もいろいろあって目移りしちゃいます。よく目にする丸くて赤い物のほか、細長い形の「フラガール」、熟しても黄色の「イエローアイコ」、世にも珍しい紫色の「トスカーナバイオレット」。
係の方のお話では、専用の袋に最大1キロ詰めることが出来るんだとか。袋を目いっぱい広げて詰め込むかたわら、自分の手で摘み取ったトマトをその場でぱくりと味見。まさしく贅沢体験!

お昼は小名浜、いわき・ら・ら・ミュウへ。小名浜の海を見晴らせる席で海鮮丼を頂きました。いわきに来たらやっぱりこれですよね!海鮮丼の隣にはいわき名産・メヒカリのからあげも。癖がなくて食べやすい
獲れたて揚げたて海の幸に舌鼓を打った後はら・ら・ミュウを散策しました。
新鮮な魚や貝の浜焼き、郡山では食べられなくなった凍み天…ら・ら・ミュウ一階では、あちこちから魅力的な香りが漂います。そして、これまでの親子旅行で好評だったのはなんといっても市場散策!今回もイカやエビといった海産物をお土産にされた方もいましたよ!

午後はアクアマリンふくしまを見学しました。
アクアマリンの見どころは生き物の生態に寄り添った展示です。北の海から熱帯アジアの水辺まで、地球上のいろいろな場所を模した展示やそこに棲むいきものたち。よくCMでも目にするアクアマリンのシンボル、三角形のトンネルになった巨大な水槽は福島県沖合に現れる「潮目」(黒潮と親潮が出会う地点)を表現しています。派手なショーこそありませんが、何度行っても新鮮な驚きに出会えて楽しいですね。



いわきの王道から話題の施設まで、見て聞いて触って嗅いで味わって、五感で堪能する一日になりました。
利用者さんからは早くも次の旅行先の希望が上がってきています。来年の親子旅行はどこに行けるかな?楽しみに待っていてくださいね。

ハイキングへ行こう!

2022-05-26
いい顔してるでしょ
ダムがあんなに下のほうに!
登頂成功!
ハイキングといえばやっぱりアイス
水面に魚の影が…!?
新幹線来るかな…
ここが福島のカッパドキア
戦隊ヒーローっぽい写り
夏日も増え始めた5月中旬、ハイキングに行ってきました!

今回は事前にお知らせした4コースの中から行ってみたいコースを選んでいただき、4グループを編成しました。
三春ダムなど見所たくさん!「さくらの公園」
山頂からの見晴らしは…?「高篠山森林公園」
運よく新幹線に出会えるかな?「平成記念郡山こどもの森公園」
奇跡の奇石を見に行こう!「浄土松公園」
それぞれに見どころポイントのある4コース。どれも近場の散策スポットなのですが、意外にも行ったことがないという声がちらほら聞かれました。
名前の何となくのイメージでコースを選んでみるのもワクワク感があって楽しい…かも!



三春町「さくらの公園」
さくらの公園はその名の通り、八重桜や紅枝垂れなど、22種類もの桜が観られる桜の名所!今回はシーズンオフでしたが、さくら湖を眼下に水と緑の美しい景色を楽しむことが出来ました!対岸にはもみじ山があるとのこと。秋のさくら湖もすてきなんだろうな~
さくらの公園の周辺には、三春ダムを中心として、ふくしまの遊歩道50選にも選ばれたさくら湖自然観察園、三春ダム資料館といったいろいろな施設があります。三春ダム資料館併設の喫茶店ではハイキング恒例!ソフトクリームをいただきました

郡山市逢瀬町「高篠山森林公園」
高篠山・黒岩山という二つの山が連なった場所にある高篠山森林公園。バーベキューやキャンプで利用したことのある方もいるのでは?
山中には水場(時期が合えばホタルも見られるらしい…)や広場、巨石などの見どころがあり、それに合わせていくつかのコースが設定されています。今回は見はらし広場を目指してハイキングコースを登りました!しっかり目の山道も、チームワークで乗り越え無事全員で登頂成功!
逢瀬に広がるみずみずしい田畑を見下ろせる、その名の通り見晴らしのいい広場で昼食!帰りは「さとうとバニラと」でジェラートをいただきました疲れた体に染みわたるっ!

郡山市富久山町「平成記念郡山こどもの森公園」
市街地からほど近い立地ですが、森林や水辺のある風景は日常から切り離されたようなワクワク感が得られます。「もりの館」では昆虫の標本や昔遊びのおもちゃも。野鳥や昆虫などの生き物と出会える子どもの森公園。今回は亀が日向ぼっこしているところにも遭遇できました!公園の見どころの一つが新幹線のビュースポット。間近を走り抜ける迫力には思わず歓声が
帰りは日和田のフェスタに寄り道。気の合う仲間とアイスを食べたり雑貨屋さんを見たり…たまにはこんな日があってもいいよね!

郡山市逢瀬町「浄土松公園」
郡山自然の家と併設された浄土松公園。山の中のフィールドアスレチックは制覇するにはかなりの体力と勇気が必要です。でもご安心を!広々とした広場にはみんなで遊べるアスレチックもあり、シャボン玉、縄跳びを持ち込んでのんびり遊ぶこともできました
浄土松公園は日本三景の松島に似ていることから「陸の松島」と呼ばれており、松の緑の豊かな風景を楽しむことが出来ます。さらに一番の目玉「きのこ岩」は 福島の名勝天然記念物にも指定されている奇石!市の中心から30分程で着く場所にあるとは思えないような、自然のダイナミックさを感じられるスポットです。きのこ岩には震災で一部崩落した箇所があり、登ることは禁止されています。地球がくれた贈り物、みんなで守っていきたいですね…
浄土松公園コースも〆は「さとうとバニラと」のジェラート


次回の行事は待ちに待った初夏の親子旅行!向かうはいわき方面です!
いい天気になりますように

まーちのクラブ活動、始動!

2022-05-07
お手本を見ながら、レッツダンス!
まなざしは真剣そのもの
大空の下で写生大会!
あなたも一緒に踊りませんか?
これ、どんな音がすると思う?
名画誕生の予感…。
まーちでは今年度、新たな試みとしてクラブ活動(文化活動)を行っていくことになりました。
普段の余暇活動とは違い、自分で選んだ活動を一年通して楽しみながら趣味的な感覚で取り組むことで、趣味を見つけることを目的に活動します。
昨年度末にまーちほりでーの中で文化活動を行いましたが、 利用者の皆さんのリアクションを受けて、よりみんなで楽しめるような内容になるよう考えてみました!

まずは3つのクラブを設けて、利用者の皆さんに選んでいただきました。
ラインナップは、
ダンス部、太鼓部、イラスト部です!
根強い人気のダンスに加え、体で感じながら音楽を表現する太鼓、自由な色使いで自分の世界を創造するイラスト。どれを選んでも楽しそう
このほかにも、「こんなことやってみたいな~」と思い付いた方がいたらスタッフまで!利用者の皆さんからのアイディア、随時受付中です


第一回クラブ活動の記録

◎ダンス部
ダンス好きの猛者たちが集まったダンス部はエネルギーのかたまり!
チューチュートレイン、炭坑節、ソーラン節をはじめ、利用者さんのリクエストを受けていろいろな曲を踊ってみました!
その中から、メンバーが選んだ曲は…ソーラン節!
今後の活動では、年度末の発表を目指してソーラン節を中心に練習していきます。
どんなパフォーマンスに仕上がるのか…乞うご期待!

◎太鼓部
みんな大好き太鼓の達人の譜面を見ながら、曲に合わせてリズムよく打楽器を鳴らします
みんなが打ち鳴らす楽器、なにで出来ていると思いますか?
実は、普段作業室で使っているごみ箱やプラスチック容器、農作業で使う簡易流し台、作業で出た廃材を利用して作ったんです!
開け放した窓から流れ出る楽し気なリズムに、飛び入り参加者も続出!

◎イラスト部
まーち初、写生会を開催!
今回はイチゴのハウス内でイチゴを、事業所の駐車場に椅子を並べてまーち建屋や花壇のお花を写生しました!
見たものをそのままに丁寧に描いて絵の具で色を塗るというとシンプルですが、社会に出るとなかなか経験しないもの。地味に見えて、やってみると意外と楽しいんですよ
絵の具を混ぜ合わせて作る自分オリジナルの色で、どんな作品が仕上がったかな…?



これから同じメンバーで回を重ねることで、どんな化学反応が起きるでしょうか?腕を磨いて行けば、趣味が特技に変わるかも!?
みんなでアイディアを出し合って、楽しいクラブ活動を作っていきましょうね!
いつかお披露目する機会があるといいな~
早くもワクワクの令和4年度になりそうです

まーちのお花見2022

2022-04-23
木陰もあって過ごしやすい
辺りを散策しました!
画になるスポットです
桜は散り際も美しい!
中に入れちゃいそうな大きさ!
色んなシャボン玉を用意しました
保護者の皆さんとの懇親会の様子
今年もお花見の季節がやってきました!
まーちでは今年も、感染症対策の観点から3事業所で日程をずらし、少人数での開催となりました。

トップバッターはゆめのまーち!
今年一番のあたたかさを観測し、まさにお出かけ日和向かうは須賀川・旭ヶ岡公園!
公園ではありますが、なんだか雰囲気のあるお稲荷さんや狛犬がお出迎えしてくれます。鳥居は一部倒壊している場所もあるので、遊びに行かれる方はお気をつけて
あたたかなお日様に照らされた芝生の上で、シャボン玉や縄跳び、フリスビー、ボールなどで目いっぱい遊んできました!アクティブなゆめのまーちです

二番手ははなのまーち!
前日は冷たい雨が降り、不安を残したまま迎えた当日。何とか天気は持ちこたえ、晴れ間も見えるラッキーっぷりでした。目指すは喜久田・藤田川!
桜は散り際でしたが、桜吹雪がまた風情があるのどかな景色と澄んだ空気に癒されます。桜のほかにも、スイセンやレンギョウなど春の花があちこちに。近くのグラウンドには野球少年の姿も見かけて、すっかり春なんだな~と感じさせられる時間でした。

ラストを飾るのはにじのまーち!
やわらかな青空の下、須賀川・釈迦堂川へ!
桜の時期は過ぎてしまいましたが、おかげで人も少なくゆったりと過ごすことが出来ました
にじのまーちが訪れたこの時期はこどもの日が近いということで、見上げた空にはひらひらと泳ぐこいのぼりの群れ釈迦堂川の名物ですね!
みんなで作ったシャボン玉の効果で映え写真がたくさん撮れました!ここに載せきれないのがもったないっ!

令和4年度初めてのお出かけ行事は3日間ともお天気にも恵まれ、好調のスタートを切ることが出来ました。
今年度はみんなと一緒にどんな場所にお出かけして、どんなものに出会えるでしょう。楽しみですね!

あたらしい仲間が増えました

2022-04-01
ZOOMで3事業所の模様を中継中
今日から沢山の思い出を→
→作りましょうね!
自治会の様子です
すこし動くと汗ばむ陽気が続いたかと思えば、ふと思い出したかのようにぐっと冷え込む日が織り交ぜられるこの頃。
令和4年度の入所式は、そんな花冷えのする清々しい春の日に執り行われました。

今年は笑顔の似合う朗らかな雰囲気のお二人が仲間に加わってくれました!
新メンバーの凛々しいスーツ姿やいつもより緊張した表情に新年度の幕開けを感じる、フレッシュな入所式となりました。
今年新しく先輩になる利用者さんたちは特に、お二人が仲間になるのを楽しみに待っていましたよ

入所式の後は新年度一回目の自治会を開催。令和4年度自治会役員、始動です!
「まーちでやってみたい仕事」「所長へのお願い」を議題に、みんなで意見を出し合いました。
普段なかなか言えないようなことも自治会なら言えちゃうかも!?
個性豊かな意見の数々、スタッフも参考にさせてもらいます!

お昼ご飯は毎年恒例、赤飯弁当でお祝いです!
梅の花が添えられていて鮮やかなお弁当。いつもと違う食事は心が躍りますね!



郡山市内の桜はつぼみが膨らみ、色づき始めているところも。県内ではそろそろ見ごろを迎える地域もあるようです。
今年のまーちのお花見はどんな桜を見ることになるのでしょうね?令和4年度のスタートを切る行事はすぐそこ!楽しみに待ちましょう
今年度もよろしくお願いいたします!!

▼お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 024-973-5150
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
NPO法人みんなのまーち
〒963-0725
福島県郡山市田村町金屋字新家45
TEL.024-973-5150
FAX.024-943-7726
障害福祉サービス業
0
1
5
2
6
3
TOPへ戻る