本文へ移動

ブログ

事業所内外でのできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2023年もよろしくお願いいたします!

2023-01-01

待ちに待った冬季奨励金

2022-12-28
NEW
作業もひと段落して、リラックスしたひととき
仕事の後のお寿司は最高!
笑顔がこぼれちゃう☺
今年の冬は雪が降ると前々から言われていましたが、その予想に違わず時折まとまった雪がみられる12月となりました。
まーちでは3事業所それぞれが馴染みの作業や新しい作業で大忙し。利用者の皆さんとスタッフで力を出し合って、なんとか無事に年末を迎えることが出来ました。

ということで!今年も年末恒例、お楽しみ食事会です!繁忙期の労をねぎらうお寿司をみんなで頂きました。
今回お寿司をお願いしたお店はお惣菜が美味しいと評判のスーパーかわちやさんです。家が近い方は「行ったことある!」「ここのお寿司、おいしい!」とニンマリ
そのおいしさに思わずとろけてしまう方、うきうきと体が動き出してしまう方もいて、見ているだけで「お寿司って特別だなあ」と感じられました。
美味しいごはんは数あれど、お寿司は日本人の魂。何度食べてもやっぱりいいものですね!

年末の大掃除があったり、作業の大詰めであったりと各事業所ごとの過ごし方のあったこの日。ひと段落した午後には茶話会でこの一年について語りあいました。
コーヒーや紅茶とともにいただくのは、焼き菓子の美味しいお店「えほんとおやつ」の米粉のクッキーです!3大アレルゲン(小麦、卵、乳製品)を使用していないのでまーちのみんなが同じものを食べることが出来ます。普段食べているクッキーとは違う風味や食感、楽しんでいただけましたか?

そしてお待ちかね、冬季奨励金の時間です!
特にここ数か月、ありがたいことにまーちの作業は多忙を極めました。内部の作業に施設外就労に納品…。寒さも厳しくなる中、みなさんの協力があったからこそ乗り越えることができました!
今回の奨励金は工賃2か月分ですが、これは間違いなく皆さんの頑張りの成果です。努力が形に現れると、なんだかパワーが湧いてくる気がしませんか?

2022年は3事業所それぞれに新しい作業も関わり、利用者さん一人一人がそれぞれにステップアップできた一年になったのではないでしょうか?
2023年はどんな一年になるんでしょう?みんなが自分の目標に向かって、うさぎのようにホップステップジャンプできる年になるといいですね

はじめてのクリスマスナイトパーティー

2022-12-17
サンタさんもキャンドル作り
チョークアートでのびのびと
山盛りのバルーンにわくわく!
あたたかな灯りに心も温まります
クリスマスが今年もやってくる!
ということで、今年の12月のまーちほりでーはなんと!まーちでは初めて、夜の開催となりました。
その名もクリスマスナイトパーティーです!

昼過ぎに集合しまずは装飾づくり!
キャンドルを作る班、バルーンアートを作る班、イラストや工作で装飾を作る班に分かれて作業しました。
その後は各班で作られた装飾物を持ち寄り、各事業所の飾りつけ。
色とりどり・形もいろいろのキャンドルや一気にメルヘンなムードの出るバルーン、作業で出た廃材を利用して作られた雪だるまやクリスマスリースなど、集まってきた装飾は盛りだくさん。
イルミネーションや事前にこつこつ作ってきた装飾もいいスパイスになり、普段の事業所の雰囲気からは一変、クリスマスナイトを楽しむパーティー会場の出来上がりです!
キャンドルやイルミネーションを暗闇で楽しむことが出来るのは夜の開催ならでは。クリスマスムード漂う中、写真撮影もはかどります

そしてこの日のメインイベント!夜の開催ということで、みんなでクリスマスディナーを楽しみました!
主役はケンタッキーのボックスセット。チキンやビスケット、みんな大好きフライドポテトが盛りだくさんに詰まっています。
この日は更に!ミニストップ郡山麓山店さんからのクリスマスプレゼントで、カップ入りのイチゴのショートケーキもみんなで頂きました!
ケンタッキー初体験という利用者さんもおり、会場は普段の食事とは違ったワクワク感でいっぱいです!いつもは行儀よく召し上がるみなさんもこの日ばかりは手づかみで豪快にばくり!

世間よりも一足お先に過ごしたクリスマスナイト。みんなで手作りした思い出も上乗せされて、いつもと違ったクリスマスを過ごすことが出来ました!

グルメなミステリーツアーへようこそ!

2022-11-26
元になる張り子人形も一つ一つ表情が違います
ここが噂のドライブイン!
珍しい植物の数々に癒されます
ミステリーツアーってご存知ですか?
行先や目的を告げられず参加するツアーのことで、「次はどこに行くんだろう!?」という先の見えないワクワク感を楽しめる企画です。
ツアー会社のチラシにも時々掲載されていたりしますよね。
今回はまーちでも初の試み!ミステリーツアーを開催してみました!


ゴールも分からず出発した車内では様々な憶測が飛び交いました。
「紅葉を見に行くのかな?」「会津かな?」「スカイラインに行くんじゃないか!?」
正解は…高柴デコ屋敷でした!

張り子人形やお面、三春駒を、三百余年もの間受け継がれてきた伝統を守りながら手作業で作り続ける家々が立ち並ぶデコ屋敷。最近では人気の某グルメドラマで主人公が訪れたことでも話題になりました。
郡山市内ということで近場ですが「初めて来た!」という方も多くおり、意外にもまーち的穴場であったことが発覚。今回はこちらで自分の干支の張り子に絵付け体験に挑戦です!

一つ一つ手作業で作られた真っ白な張り子人形に、それぞれの感性で色を乗せていきます。
見本に忠実に塗っていく方もいれば、好きな色や模様で独自の世界観を突っ走る方、好きなアイドルにちなんだ作品に仕上げる方や今日の思い出に日付を書き入れる方もいて、表現方法の幅広さに驚き!展示会を開きたいくらいです
作品を早速家に飾ったという声も届いています。きっと福を呼んでくれるはずですよ!

お昼ご飯は少人数のグループに分かれて三春周辺の様々なお店へ行きました。
人気のカフェや豆腐料理のお店、地元で愛される定食屋などいろいろなお店に向かう中、放送以降いまだ行列が絶えないと噂の、例の某グルメドラマに登場したドライブインに挑みドラマを完全再現しようと言うつわもの達も現れました。選んだメニューも様々で、ラーメン、うどん、そば、パスタといった麺類からハンバーグ、から揚げやエビフライが主役のみんな大好き定食などなど、とってもバラエティ豊富。
三春周辺は美味しいお店が多いみたいですね!

食後は三春のハーブガーデンに集合!リニューアル後は初めて来た!という方もいて、こちらも意外にも穴場だったかもしれません
おしゃれな雑貨屋さんを散策したり、植物の苗を眺めたり、食後のコーヒーやアイスを嗜む方もいたりして、過ごし方も様々でした。雑貨屋さんでは普段見慣れないようなおしゃれなものがずらりと並んでいて、柔軟剤の量り売りなんてものもあって驚き!
某グルメドラマの主人公のように、普段見過ごしてしまっているような穴場のお店に入ってみると、意外な発見が出来て楽しいかもしれませんね。みなさんも自分だけの”グルメ”を見つけてみてはいかがですか?

人数の関係上、3事業所ごちゃまぜの3班に分かれて日程をずらして実施となりましたが、利用者の皆さん「みんなにはないしょ!」の約束を守ってくれて、最後の班までドキドキワクワクのミステリーツアーとなりました!

秋の一泊旅行in宮城

2022-10-25
イルカショーの前にはアシカや鷹も登場!
アウトレットには観覧車(大)やメリーゴーランド(小)もありました
圧巻の全員集合!
海の向こうに思いを馳せます
乾杯!
瑞々しさに驚き!
戦国時代流映えスポット♡
瑞鳳殿のありがた~い煙
ホテルでランチ!
サービスエリアグルメも堪能
木の葉も色づき、目に鮮やかなこの頃。行楽の秋ですね。
ここ数年まーちでは、秋の旅行は日帰りという形をとってきました。では、前回の一泊旅行がいつのことだったか、思い出せますか?

それは4年前の横浜・鎌倉方面。ゆめ・はなの2事業所合同で出かけた、まーち史上最も大規模な旅行となりました。(屋形船での大宴会、覚えている人も多いのでは?)

4年の間にまーちでは新たににじのまーちが建ち、利用者・スタッフともに新たな顔ぶれが加わりました。それはつまり、一泊旅行に参加するのが初めてのメンバーも大勢増えたということ。
新型コロナウイルスが流行してからというもの、自粛してきた一泊旅行…。今年こそは3事業所みんなで!という強い思いを胸に、今回は対策を練りに練りました!
密を避ける為移動には大型バス3台をチャーターし、行先は検討に検討を重ねた末に仙台方面に決定!外活動多めの行程を選定しました。直前までコロナ感染者数の推移を見極めつつ、体調管理も万全に整え、満を持して、前回を上回るまーち史上最大規模の一泊旅行は無事決行となりました!



一日目!
最初の行程は仙台うみの杜水族館海の動物たちのショーを観覧しました!器用で愛嬌のあるアシカや客席上空を滑空する迫力満点の鷹、そしてラストは客席まで水しぶきが飛んでくる圧巻のイルカショーです!初めてのイルカショーだった方もいたのでは?
間近でペンギンと出会えたり、写真映えするスポットも満載!ちなみにここ、うみの杜水族館は今年公開の映画の舞台にもなっているそうなんですが、みなさんご存知でしたか?

お昼ご飯は三井アウトレットパーク仙台港のフードコートへ。和洋中韓、お米から麺まで、魚から肉までよりどりみどりの10店舗をぐるっと見て回り、悩みながらも食べたいものを注文しました。
デザートに仙台名物・ずんだもちのアイスを食べたり、アウトレットで秋物の服を買った方も居たみたい!

お次は松島海岸へ!
日本三景の一つ、松島。夕方に差し掛かる海岸はどこを切り取っても画になります。
松尾芭蕉は松島へのあこがれが強すぎるあまり興奮で夜も眠れず、いざ松島に到着しても一句も詠むことが出来なかったのだとか。アイドルの握手会に挑むファンみたいなエピソードでなんだかかわいいですね。
芭蕉も参詣した瑞巌寺を経て、次はいよいよ今回の旅行の宿泊場所です!

車をほんの少し走らせ到着したのは、松島を見下ろす高台に建つ旅館大観荘。
入口正面のロビーからは海岸が一望できます!吹き抜けから見下ろせるレストランからはピアノの生演奏が流れ聴こえてきて、着いて早々優雅な気分。
夕食は1泊旅行の夜のお楽しみ、大宴会です!
一足お先に温泉を楽しんできた浴衣姿の方もちらほらいる中、広い会場に全員が集まって豪華な料理に舌鼓。
コロナ対策を考えてカラオケなどで声を出して盛り上がることが出来ないということで、用意してきた目玉企画、ここぞという時のビンゴ大会!景品はなんと!スタッフとのツーショット撮影権です!(笑) これが意外にも(?)みなさんに好評で、笑いあり涙ありの大盛況となりました。惜しくも今回ビンゴにならなかった皆さんは次回開催に乞うご期待!(?)



二日目!!
二日目は大観荘の豪華な朝食ビュッフェからスタート。和洋中はもちろん、新鮮な野菜ジュースや種類豊富なパンの数々、目の前でリクエストして自分好みにカスタマイズされたオムレツを作ってくれるサービスまで。朝からジェラートまで食べられて、贅沢気分~!

この日の行程一つ目は果物狩り!JRフルーツパーク仙台あらはまにて梨狩りを行いました!
2021年の3月にオープンしたばかりのこちらの施設、一年を通して摘み取り体験が楽しめるのだそう。栽培される果物や野菜は8品目、156品種 到着してすぐ目の前に連なるビニールハウスの群れを見れば、その数にも納得です
摘み取った梨はお土産として持ち帰りましたが、皆さん召し上がりましたか?
ここでは利用者の皆さんには事前に「お休み」とお伝えしていたスタッフがサプライズ登場!テレビみたいな展開でワクワクしましたね!

お次は瑞鳳殿です。先ほどまで仙台の街中を走っていたはずの私たちのバスですが、付近に到着すると雰囲気が一変。瑞鳳殿をはじめとする数々の殿や廟が建てられたここは「経ヶ峯公園」、ふもとから伸びる参道の両側には古いもので樹齢370年にもなるという杉の巨木が来るものを見下ろしています。戦後を迎えるまでこの地は限られた者だけが立ち入ることを許された神聖な地だったそう。それだけの説得力を感じる厳かな雰囲気です。
筋肉痛になりそうな長い参道を登ると目的地があります。戦国時代屈指の人気武将、伊達政宗のお墓である瑞鳳殿は桃山様式で豪華絢爛。建物の極彩色が木々の中に映えて、「伊達者」の生きざまを感じられる場所でした。

二日目の昼食はホテル ベルエア仙台のレストランでランチ!
牛タンシチューの掛かったハンバーグやパスタの衣のエビフライなど、みんな大好きなメニューがグレードアップした姿で登場しました!
ここで仙台にサヨナラして、一行は帰路につきました。

と思いきや帰り道にもお楽しみ!国見のサービスエリアでお土産を物色したり、アイスやコーヒータイムを楽しむ方もいて、最初から最後までワクワクがぎっしりの二日間!
国の旅行支援事業から受けた補助を利用し、大観荘さんに仙台名物詰め合わせセットを準備していただき、お土産も沢山持ちきれないほど抱えて大満足の旅を終えることが出来ました!



泊りの行事では、普段日中一緒に過ごしていろいろ知っているはずの仲間の意外な姿に出会うことができる楽しさもあります。「○○さんは朝はコーヒーを2杯飲むんだ!」「横になったらすぐ寝ちゃうんだ!」「いびきをかくんだ!」など、新たな発見をした人も多かったのでは?
これからも色んな行事を通して、話したことのない人と話したり、よく知っている人にもっと詳しくなったりしながら、沢山の思い出を作っていきましょうね!

▼お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 024-973-5150
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
NPO法人みんなのまーち
〒963-0725
福島県郡山市田村町金屋字新家45
TEL.024-973-5150
FAX.024-943-7726
障害福祉サービス業
0
1
6
3
8
1
TOPへ戻る