本文へ移動

ブログ

ゆめ、はな、にじ それぞれの休日

2020-07-04
みんな大好きお肉を焼こう!
おしゃれなホームパーティー気分★
開放的なカラオケもよいものです♪
みどりの中を進みます
実は下りの方が怖かったりします
タオル持ってきてよかった~
雨も吹き飛ばす笑顔☻
躍動感ある一枚✨
宝箱を発見!!
一時は徐々に収まるかに見えた新型コロナウイルス。しかし今や全国的に再流行の兆しが見られ、油断はできない状況です。
まーちでは以前に引き続き、登所前・登所後の検温や手洗い・うがい・消毒・マスク着用の励行、十分な換気、ソーシャルディスタンスを確保するための昼食時座席の工夫などの対応を行っています。
外出先にも気を遣う日々で、休日でもなかなか思うようにお出かけ出来ないという声は利用者さんからも聞かれています。
そんな中行われたまーちほりでーは、ソーシャルディスタンスの確保の為事業所単位で3回に分け、利用者さん方の日々の良い気晴らしになるようなものを企画しました。
 
まず一週目。にじのまーちのにじほりでーは事業所内や屋外を会場とした、おしゃれな点滅している星べランピング点滅している星です!(※ベランダ+キャンプの造語)
会場内も飾り付け、テントも出して雰囲気満点。いつもの作業室が非日常な空間に変身です!快晴にも恵まれ、ベランダでのバーベキューを中心に、季節のお野菜やアヒージョ、スペシャルなデザートなど盛りだくさん!豪華な差し入れもあったとか…
午後は大きなスクリーンを出動させて、利用者さんの大好きなカラオケで盛り上がりました!普段歌を歌わない方も意外な選曲をして周囲を驚かせていました。
遠出しなくても工夫次第で特別な時間を過ごすことが出来るんですね目がハートになっている顔
 
続いて2週目ははなのまーちのはなほりでー。お出かけが楽しみな利用者さんたちの要望に応え、今回は棚倉町のフラッグ山本不動尊フラッグを目指しました!
蒸し暑いくらいの天候の中、私たちの目の前に現れたのは想像を越える急斜面の階段!息を切らし絶景の緑の中を進み、すれ違う参拝客の方々と挨拶を交わしながら無事全員が登りきることが出来ました。
昼食は川のそばでいただき、食後には川遊びをする方も。カエルやオタマジャクシもいて、普段以上に自然を身近に感じられるひと時でした。
帰りにはしらかわ農産物直売所 みりょく満点物語へ!まーちのお出かけ定番のアイスクリームをいただきました太陽
 
ラストはゆめのまーち、ゆめほりでーです。中島村、地球童里夢(どりむ)公園地球へお出かけしました!
あいにくの小雨ですが、青々とした緑の中であちこちに咲いたアジサイと、利用者のみなさんの色とりどりの傘が映えます傘
中島村出身の祖父を持つ音楽プロデューサー 小室哲哉氏から贈られた「からくり ヨカッペ時計」の前で記念撮影。一日に6度動くからくりが可動する瞬間にも立ち会うことが出来ました!
昼食の後は、公園内でスタッフオリジナルの宝探しゲームも開催!遊具で遊ぶ方もいて、体を動かしてアクティブな時間を楽しみました。
帰りに立ち寄ったなかじま産直館 きらっしぇでは、やはりここでも、みんな大好きアイスクリームをいただきました♪
 
新型コロナウイルスの影響でこれが今年度初めてのまーちほりでーとなりましたが、事業所ごとという今までにない形での開催を無事成功させることが出来ました。まーちでは今後も新型コロナウイルスの動向に注視し、必要な対策を講じながら、日々の作業のほかにみんなで楽しめるイベントを企画していければと思います!
NPO法人みんなのまーち
〒963-0725
福島県郡山市田村町金屋字新家45
TEL.024-973-5150
FAX.024-943-7726
障害福祉サービス業
0
0
4
4
9
2
TOPへ戻る